「LGBTQ」カテゴリーアーカイブ

性同一性障がいの私が男の時に書いた女心

「初恋」
あなたが 優しくするほど
離れられないよ、私は
時には、あなたが もう
過去を、刻んでいた
約束を、残したままね
夜明け前の 海へ行くよと
あなたは口癖で
私を困らせたのに
恋の数だけ あなたがいれば
フラれても フラれても
あなた、ひとりだけ
時を忘れて 歩いたね
手のひらの汗も 拭きとらず
初めての口づけだった
長い時を 抱き合った
恋の数だけ あなたがいれば
フラれても フラれても
あなた、ひとりだけ
二人で刻んだ石ころを
あなたは、遠くへ投げた
探しているうちに
あなたは 消えていた