月別アーカイブ: 2019年2月

女性が自立するための条件とは〜人を巻き込む魅力つくり〜

内閣府男女共同参画推進アドバイザー派遣事業です。
女性の就業率が全世代で50年ぶりに5割を超えた、
と政府・社会は活気づいている。
政府がそう思っているかは信用できないが…。
本日はその「働く女性のためのセミナー」のご案内です。
昨今、女性の社会進出は目覚ましく、女性起業家、女性管理職等、ようやく先進国として恥ずかしくない女性の働き手が様々な分野・立場で活躍していってほしい。
しかし、男性同様、女性も前途多難な労働環境の中、仕事を作り、ネットワークを広げ、顧客を増やして、企画を組み立てて悩みの多いことだろう。
今回のセミナーは、当事者がどう行動することでこれらを実現できるかのヒントがつまったものです。
派遣アドバイザーは2人。
有限会社パワーエンハンスメント代表取締役の三根早苗氏。
女性起業家の事業を出発から軌道に乗るようにするアドバイザーで数多くの女性の活躍を後押ししている。
もう一人は、有限会社マルワ什器代表取締役の大島節子氏。
展示会什器を手配する仕事から、様々の展示会やイベントのコ−ディネーターをしていたことから成功事例を豊富にもっており、現在は全国を講演で回ることが多いという。
日程は、2月17日(日)午後1時〜3時30分
場所は、堺市産業振興センター内(カフェ・メゾンドイリゼ)大阪府堺市北区長曽根町183−5で開催される
参加費は、1.000円(お菓子・飲み物付き)
申し込みは、こくちーずまで
一般社団法人ココロ未来学院