生きづらさ

「生きづらさ」という言葉を使うのは、
「生き辛い」という意味で使っています。
私自身は「生き辛い」から「生きていたくない」となってしまいました。
だから他の方々にはそうなって欲しくないから
少しでも早く対応したいから
頑張ります。
日本の自殺数は年々目立って減少しています。
しかし15歳〜39歳の若年層の死因のトップは
今だ「自殺」なんです。しかもなかなか実数が減少しない。
今年はこのテーマにしっかり取り組んでいきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です