カミングアウト

NHKが2015年10月に実施したLGBT当事者2600人へのアンケート
テーマは「カミングアウト」
世代別にカミングしている割合を
カミング20代が圧倒的で46%、次いで30代が23.2%
この二世代で7割を超える。
続いて40代が14.4%、10代が11.9%、50代3.9%、60代0.5%、70代以上0.1%となる
当たり前ですが、20代は精神的に大人としての自覚が根付き始め、
自分に一定程度の自信、言い換えれば自己肯定感を築き始めるので
「カミングアウトする」事でアイデンティティを表現したくなるのだと思う。
10代は無理しなくても良いと思うが、
40代以上は頑張って欲しい。
婚姻率も高いので、難しいし社会的立場があるから、
比較的自由な20代30代がまだカミングアウトしやすいという事になるが、
しがらみがある中でカミングアウトする事の意義があることを
是非感じて欲しいと思う。
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です