最近の接客業

接客業と言えば色々ですが、最近で感じる事は接客マナーの低下を感じらざるを得ないです。
簡単に言うと「言葉遣い」が中年であれば近所のおばちゃんと会話しているような、
若年であればいわゆるタメ口ですね。
なんでこんな緊張感のない言葉を使っていて平気なのかわからないです。
接客する側にとって、自分の態度や言葉でお客様が「気持ちよく商談が進む」ことは何より喜びの筈。
察するに、世間でブラックブラックと言われるから企業側も教育が出来にくいのか?
不景気になると悪いことが目立つだけだと言い聞かせる今日この頃です。
にほんブログ村
こころ未来社会学国際共生研究所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です