月別アーカイブ: 2016年4月

瑚心すくいのこと

幼い頃から性別に違和感があって
もがき悩み葛藤しながら人生を歩んできた。
そんな自分と向き合う幾度となく機会はあったが、
“性格の問題”だと言い聞かせ“気持ち”で何とかしようと
男性として結婚もし、女の子も生まれて良い子に育ってる。
しかし結局は性同一性症を悩むあまりに躁うつ病にも悩まされ続けた。
だが死と向き合った3年前を切っ掛けに
カミングアウトして女性として生まれ変わった。
ただ頑張ってはいるが試練は未だ続いている。
胸を張って生きているつもりが絶対大衆群に戦いてしまうこともある。
一昨年末から1年丸々どん底で、今でも色々尾は引いているが
それでも、私は起業と仲間から絶対目を背いて人生は歩めない。
通院している精神科医先生とジェンダークリニックの先生方は
雑談しながら笑い、叱咤激励してくれている。
そんな3年間。先月、40年ぶりに中学生の恩師と再会し、
私はタイムスリップした。先生も満面の笑みで昔を語った。
そんなある日があってから母親が好きで作った形見の人形さん達に
幼少期や中学生の頃の思いを、母親と思って語り合う事が度々ある。
それから私はちょっと変わった。
トラブル続きの中、新しく貰った薬のせいもあってか前向きになり、
思春期で性別を一番悩んだ自分と向き合う事が出来た。
ようやく生まれて55年経って、私本人と出会う事が出来た。
こんな事云うと非難を浴びるが今思う。
自分らしい自分が、今大好きである。
これからも人生を歩む中、些細な支援になるかもしれないが
一人でも多くの方々に同じ思いを感じて欲しい。
こころ未来社会学国際共生研究所

続きを読む 瑚心すくいのこと