経営ビジョン「世界中の誰もが学べ、安心して働ける社会へ」

?.関西圏経済の発展のための試金石を構築したい。
?.産学官民一体となって人材育成に取組む仕組みの提案、優秀な人材の確保は企業の地域貢献意識を上げることが優先課題です。そして産学官民ネットワークで大学生等のコミュニティを形成し若者の地域貢献参画を積極的に促進します。
?.就業のモチベーションを高めるディーセントワーク環境づくりと早期メンタルヘルス対策を考え労務課題改善の切掛けづくりが出来る人材を育成するワークショップを提案。
?.社会的に必要とされる当事業の理由、多様性と多文化共生社会の形成。
「誰一人置き去りにしない」社会の実現(国連:持続可能な開発17か条より)
?.実際にどれだけのニーズがあるかの根拠、2015年12月に労働安全衛生法改正で義務化されたストレスチェック。企業の労務環境を「見える化」するお手伝いを提案します。
?.5年後には関西圏一番のCSV実践企業を目指していきたい。また7年後には次世代人材を育成するビジネス大学を設立したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です